風邪に効く食べ物とレシピ!風邪を予防したい、治したい人に効果的な食品とそれを使ったレシピを紹介!

体調管理をしなければいけないのは分かっていますが、寒い時期はどうしても風邪を引いてしまいます。
また体調管理の一環で、日ごろから栄養バランスに気を使っている人も多いのではないでしょうか。

風邪を予防する栄養素と、風邪を引いたら摂取すべき栄養素は実は同じであるため、今回ご紹介するおすすめの食べものを食べることで、風邪対策になります。
それでは、風邪に効く食べものと簡単レシピをご紹介いたしましょう!

風邪に効く食べ物と栄養素

風邪の80~90%はウイルス感染によるものだと言われています。
風邪を引かないためには、原因ウイルスから身を守るために抵抗力・免疫力を高めることで予防することができます。

風邪を引いた時も、早く回復できるように栄養価の高い食べものを食べることが有効です。
では、どのような栄養素と食べ物が風邪に効くのでしょうか。

ネギやニラなど

風邪を引いた時は、「身体を温めなさい」と子供の頃から言われてきた人も多いのではないでしょうか。
身体を温めることで、血液の循環が良くなり、風邪を予防したり治癒する免疫機能を高めることができるからです。
そのため、風邪を引いた時に限らず、風邪を予防したい時には積極的に以下の食べ物を食べるようにしましょう。

≪身体を温める効果のある食べもの≫
●ねぎ
●ニラ
●にんにく
●しょうが
●葛 など

レモン・ブロッコリー・チーズ・牛乳

果物や野菜に含まれるビタミンCやビタミンAは、風邪予防や風邪を引いた時に効果があると言われています。
ビタミンCが不足すると、免疫力が低下することで風邪にかかりやすくなるため、風邪予防や風邪を引いた時にオレンジジュースなど、ビタミンCを多く含むものを摂取するようにしましょう。

≪ビタミンCを含む食べ物≫
●レモン
●イチゴ
●キウイ
●ブロッコリー 等

うなぎ・レバー

ビタミンAは粘膜を健康に保つ効果があるため、風邪予防にとても効果的です。
ビタミンAは緑黄色野菜に多く含まれるため、毎日の食事に積極的に摂り入れるようにしましょう。

≪ビタミンAを含む食べ物≫
●うなぎ
●レバー
●チーズ
●牛乳 など

また、ビタミンB2にも粘膜を正常に保つ効果があるため、積極的に摂取するようにすると、風邪予防や風邪を引いた時に効果的です。

≪ビタミンB2を含む食べ物≫
●まいたけ
●のり
●うに
●いかなご 等

卵・納豆

卵や納豆などには、良質なタンパク質が含まれています。
卵には、タンパク質以外に粘膜を保護するβカロテンや鉄、ビタミンB1などが豊富に含まれています。
また、納豆には卵に含まれる栄養にプラスして食物繊維やマグネシウムなどが含まれており、免疫力を高めることができます。

風邪に効く簡単レシピ

風邪を引くと、料理をするのも億劫になってしまいますよね。
食欲がないからと言って、何も食べないのは良くありません。
しっかり栄養を摂取することで、風邪の治りを良くすることができます。
それでは、風邪を引いた時に食べたい簡単レシピをご紹介いたします!

大場ショウガ湯

風邪の引き始めには、大葉ショウガ湯がおすすめです。
ショウガの皮には身体を温める成分が多く含まれているので、必ず皮ごとすりおろすようにしましょう。
通常の白砂糖ではなく黒砂糖を使うことで、更に身体を温めることができますよ!

≪作り方≫
1.大葉2枚をみじん切りにする
2.湯のみやマグカップに1を入れ、そこに皮ごとすりおろしたショウガを小さじ1杯、黒砂糖10gを加えてよく混ぜる

長いもと豚団子入り薬味スープにゅうめん

風邪を引くと、食欲が落ちてしまうという人も多いのではないでしょうか。
熱が出ると特に胃腸が弱ってしまうため、消化が良く栄養価の高い食事を食べるようにしましょう。
食欲がない時には食物繊維が多く消化に悪い野菜類は量を減らし、代わりに消化の良い肉類を食べるようにすると、胃腸に優しく栄養を摂取することができます。

≪作り方≫
1.シイタケを縦に薄く切り、長いもを皮つきのまま薄く輪切りにする
2.油っぽい食事が辛い場合は、しゃぶしゃぶ用の豚ロース肉を叩いてミンチ状にします。通常の豚ミンチが食べられるのなら、豚ミンチを使用します
3.ボウルに豚肉と5mm幅に切ったニラ・料理酒大さじ1・片栗粉小さじ2・鶏ガラスープの素小さじ1・こしょう少々を加えてよく混ぜる
4.6等分にして成形する
5.鍋にサラダ油を敷き、刻みにんにく大さじ1、刻みしょうが大さじ1、粗みじん切りにした長ネギ大さじ2を中火で炒める
6.香りが出てきたら水500mlと鶏ガラスープの素大さじ1、4を加えて5分煮込む
7.最後に1を加えて1分煮込み、器に盛った茹でたそうめんの上にかける

まとめ

いかがだったでしょうか、?
風邪を予防したい時と、風邪を引いた時に食べたい食べ物と栄養素は、実は同じでした。
毎日の食卓に積極的に摂り入れることで、風邪を引きにくい丈夫な身体作りをすることができます。
また、風邪を引いてしまった場合は食欲が落ちてしまうので、今回ご紹介したレシピを参考に、栄養ある食事をできるだけ食べるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です