コミュニケーション能力が低くても仕事ができる!就活に失敗した人やコミュニケーションが苦手な人にこそアフィリエイト運営が向いている理由!

就職ができない人やコミュニケーションが苦手な人、もしくは人見知りの人などには、アフィリエイト運営が向いてると思います。

それはなぜかというと、アフィリエイトは、コミュ力を避けて勝負出来るからです。
この記事を読んで、自分がブログ運営に向いているかを判断して頂けたら幸いです。

サラリーマンに必要なのはコミュ力

よくある、就活生に必要な能力ランキングなんか見たら1位になるのは、
コミュニケーション力なんですよね

たとえば、営業の仕事をするのであれば、ある程度のセールストークなり見た目なども重要視されます。

また、どんな職種でもあっても、職場で働く場合には、ある程度のコミュニケーション力というのが大切になってきます。

一方で、アフィリエイトの場合は基本的に一人でパソコンに向かって作業するだけなので、コミュニケーション力や見た目が全く重要ではないのです。

アフィリエイトに特化したスキルだけで勝負できる

アフィリエイトを取り組むうえでは、 例えば、顔がださくても 無口でも人見知りでもまったく成果に影響しません笑

むしろ、コミュニケーション能力もそうですが、そういったことにコンプレックスを持っている人こそ、アフィリエイトという土俵で勝負をしていくべきだと思います。

無理に自分の苦手なところや、自分に向いてないようなところに行って劣等感を抱いたりする必要はありません。

人間関係が得意ではなかったり、面接が苦手だったり、そもそも家から出られないという場合でも、パソコンとパソコンに向かう時間さえあれば成立するのがアフィリエイトの魅力です。

アフィリエイトは、副業にも向く

また、アフィリエイトは、匿名でできるというメリットもあります。

匿名でできるということは、あなたのブログが知り合いにばれるという心配もないんですよね。

アフィリエイトで必須なのは忍耐力

コミュニケーション力が不要なアフィリエイトで稼げるかどうかの鍵は、忍耐力にあります。

アフィリエイトと言うと、楽に稼ぐことができるというイメージを持っている人が多いですが、実際はそんなことはありません。

毎日アクセスしてもらうために、ブログを書き続ける必要があるので、とても忍耐力が必要な仕事です。

ですが、忍耐力さえあれば、必ず稼ぐことができる仕事でもあります。

アフィリエイトの参入ハードルは低い

アフィリエイトは、パソコンやネット環境さえあれば、初期費用はゼロで始めることができます。

なにかを仕入れたり、在庫持ったりする必要もありません。

自分自身がお客さんのもとに行って商品をセールスする必要もなく、表に出なくても稼ぐことができます。

だからこそ、就活がうまくいかない人にも向いているのです。

とにかく書き続けよう

よく、「アフィリエイトをするための文章力がない」という心配をする人がいますが、文章力というものは、毎日ブログを書いていれば自然とついてくるものです。

大切なのは、毎日記事を書くという習慣をもつことです。

アフィリエイト作業はシンプル

また、アフィリエイトは作業自体は、とてもシンプルです。

段取りとしては、まずアフィリエイトする商品を選んで、キーワードを選びます。

キーワードというのは、アフィリエイトした商品を買いそうな人が、セットで検索しそうな言葉のことです。

たとえば、ダイエットサプリをアフィリエイトしようと思うのであれば、「ダイエットサプリメント おススメ」とか、「ダイエットサプリメント 激安」というようなキーワードが予測されます。

キーワードが予想できたら、つぎにそのキーワードを使って、ブログの記事を書いていきます。

そして、最後に商品の広告を掲載すれば、これで、ひと通りの作業は終了です。

作業自体はとてもシンプルですが、非常に地道です。この地道が継続できれば、必ず収益につながっていきます。

まとめ

就活に失敗したことや、面接に通らないこと、コミュニケーションが苦手なことなどに悩みを抱えているかたは、是非、アフィリエイトに挑戦してみてください。

もしかすると、「自分には地道な作業が向いている」という発見があるかもしれません。

そして、そこがあなたの活躍できる場所になる可能性もあるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です