一人暮らしで猫「性別オス〜メス等」を飼うメリットとは何かを0から解説する

一人暮らしでも描いやすく、癒しを与えてくれる生き物として猫が空前のブームとなっています。
実際に猫を飼うと、わたし達人間にどのようなメリットがあるのでしょうか。
また、飼う時はオス猫とメス猫のどちらを選べば良いのでしょうか。

今回は、猫を飼う時のメリットと、オス猫とメス猫の習性をご紹介いたします!

猫を飼う時のメリット

最近の猫ブームによって、日本の総飼育頭数が犬より猫のほうが多くなりました。
動物番組やSNSでみる猫とのほほえましい日常にあこがれて、猫を飼ってみたいと思っている人も多いのではないでしょうか。
それでは、猫を実際に飼った時のメリットをご紹介いたします!

虫を退治してくれる

これは猫を飼う前の住環境によってことなると思いますが、猫を飼うことで家の中の虫を退治してくれることがあります。
これは、猫のハンターとしての本能で行う狩り行動の一種で、捕まえた虫を口にくわえて飼い主のところまで運んでくる子もいます。

なかには、ゴキブリだけでなくカメムシやカマキリ、時にはヘビをくわえて飼い主のところまで持ってくる子も!
猫を飼うことで、家庭内害虫を見る機会がグッと減るなら、それだけでも飼うメリットは大きいですよね。

犬のようにしつけが必要ない

猫は自由気ままに生活をする生き物なので、基本的なしつけは猫の習性的にも必要ありません。
猫は自分のニオイをしっかりと嗅ぎ分けることができるので、トイレに自分のニオイがのこっていれば、人間が教え\なくてもトイレの場所を覚えて用を足します。

また、猫は自分にとって危険でなければ、飼い主に怒られても何度も同じことを繰り返します。
そのため、猫にしつけを行うのではなく、人間が猫がイタズラできないような環境作りを行う必要があります。

猫を飼う最大のメリットは癒し

仕事で疲れて家に帰ってきても、一人暮らしの場合は誰も出迎えてくれません。
しかし猫を飼うことで、「ニャァ~ン」と甘い鳴き声でお出迎えしてくれるようになります。
また、寒い日の夜には布団にもぐりこんできて一緒に眠ったり、頭を飼い主にこすりつけて甘えてきたりする様子は、疲れたわたし達の心を癒してくれます。

猫を飼う時はオスとメスどちらが良いの?

さて、ここまで猫を飼うメリットを読んでいたら、本格的に猫を飼いたくなってきたのではないでしょうか。
しかし、猫にはオスとメスで実際に飼った時の苦労が異なります。
それでは、猫を飼う時にオスとメスどちらが良いのかご紹介いたしましょう。

オスの猫を飼う場合

オス猫は、甘えん坊でやんちゃな子が多いことから、人間と積極的にコミュニケーションをとることができると言われています。

オス猫は独占欲がメス猫に比べて強いため、飼い主に対して「オレのものだ!」と独占欲をあらわにすることもあります。
また、触れられるのが好きだという子も多いので、なでたりブラッシングをしたり、猫との積極的なコミュニケーションをとりながら、猫との生活を楽しむことができます。

しかし、前述したように独占欲がメス猫よりも強いということは、「この家は自分の縄張りだぞ!」とアピールするために、様々な場所で尿をスプレーのように浴びせるスプレー行為を行うことがあります。

また、自分のニオイが付いていない衣類や家具・寝具などを購入してきた際は、自分のニオイを付けるためにわざとオシッコをすることも…。

メスの猫を飼う場合

メス猫は子供を育てないといけないため、オス猫と比べて警戒心が強い傾向にあります。
そのため、必要最低限のスキンシップしか好まない子が多いようです。

オス猫は発情したメス猫に触れることさえしなければ問題ありませんが、メス猫は必然的に年に3回発情期が訪れます。
発情期が訪れることで、オス猫のようにスプレー行為をしたり、オス猫を呼ぶために独特な鳴き声を上げます。
問題行動が目立つようなら、獣医と相談して避妊手術を受けさせるのも良いでしょう。

一人暮らしで猫を飼う場合は?

猫は犬と違って散歩が必要ないため、一人暮らしでも比較的飼いやすいと言われています。
しかし、猫を飼う上での責任を飼う主一人で背負うため、一人暮らしで猫を飼う時はそれなりの準備と覚悟が必要です。

例えば、猫が健やかに生活できるように安全面に配慮する必要があります。
ガスレンジはチャイルドロック付きのものにし、勝手に猫が外に出て行かないように防犯ロック付きの窓にするなど安全対策を行います。

また、飼い主が家に居なくても猫にエサや水をあげられるように、タイマー式のエサやり器を用意しておくと良いでしょう。

まとめ

猫はわたし達人間に癒しを与えてくれる生き物です。
一人暮らしでも猫を飼うことはできますが、安全に十分配慮し、猫のエサや水の準備を怠らないようにする必要があります。
猫を飼いたいと思ったら、今回ご紹介したことを参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です